お茶の種類とダイエット効果

ハーブティーのダイエット効果が口コミでも話題に!4つの効能って?

投稿日:2016年10月26日 更新日:

ハーブティーのダイエット効果と効能

herb-tea1

「ハーブティー」と聞くと、セレブな奥様が素敵なカップに入れて優雅に楽しむ…なんてイメージがありますよね。私たちが日頃飲んでいる緑茶やコーヒーよりも、お値段も高い感じで、入れ方も難しそう…、

そう考える方が多いかもしれません。でもハーブティーって実はとっても経済的で、簡単に楽しめるお茶ってご存知でしたか?しかもさまざまな体に良い効能があり、高いダイエット効果も期待できると言われています。

最近ではそんなハーブティー人気の高まりから「ハーブティーマイスター」や「ハーブティーソムリエ」などの資格も誕生。ハーブティーの奥深さにハマってしまう人が急増中なのです。

そこで今回は、そんなハーブティーの効能とそのダイエット効果についてご紹介したいと思います。ぜひ参考にして下さいね。

意外と知らない!ハーブティーの種類

herb-tea2

ハーブティーとは、主にヨーロッパ原産の植物を乾燥し、熱湯で煮出したお茶のことです。植物によって様々な効能があります。代表的なハーブティーの種類をいくつかご紹介しましょう。

①ペパーミント

メントールの清涼感でさっぱりとした味わいのハーブティー。胃腸の働きを整えてくれます。

②ローズヒップ

甘い香りとまろやかな口当たりが特徴のハーブティーです。美肌効果が絶大と言われています。

③カモミール

リンゴのような甘い香りが特徴のハーブティー。口当たりが爽やかで、気分が落ち着かせる効果があります。

④レモングラス

レモンの香りが爽やかなハーブティーです。酸味が少しありますが、口当たりはまろやかです。

ハーブティーに含まれる主な成分と効果

herb-tea3

ハーブティーの主な成分と効果をご紹介します。

①ビタミン

ほとんどのハーブティーにはビタミンが豊富に含まれています。特にローズヒップにはレモンの約60倍ものビタミンCが含まれており、「ビタミンCの爆弾」なんて呼ばれることもあるほど。その他、ビタミンA,B群、Eなどのたっぷりの
ビタミンが含まれており、高い美肌効果が期待できます。

②ミネラル

人間が体内で作り出すことが出来ない成分と言われるミネラル。炭水化物やタンパク質、脂質の代謝を促進すると言われています。ジンジャーやハイビスカス、アイブライトなどに多く含まれます。

③タンニン

herb-tea4

強い苦みのある成分で、整腸作用があると言われています。ローズマリー、オレガノ、タイムなどに多く含まれます。

④ポリフェノール

体内の脂肪分解を促すポリフェノールが多いのもハーブティーの特徴です。スペアミント、セージ、アーティチョークなどに多く含まれます。

⑤精油(エッセンシャルオイル)

ハーブティーに含まれる揮発性の芳香成分です。リラックス効果の他に、鎮静作用や抗炎作用などがあると言われています。レモングラス、ローズマリー、オレガノなどに多く含まれると言われています。

ハーブティーのダイエット効果

herb-tea5

①食欲を抑制して過食をストップ

ハーブティーの中には、脳の働きに刺激を与えて、食欲を抑制してくれるものがあります。その代表的なものが「ラズベリーティー」。ラズベリーの中に含まれるラズベリーケトンと呼ばれる成分が、脂肪分解を促進する働きがあり、そ
の効果はトウガラシに含まれるカプサイシンの約3倍と言われています。

②リンパの流れを良くして代謝を高める

レモンの香りが特徴の「レモングラス」には、リンパの流れを良くする働きがあり、これにより体内の老廃物を排出する働きが促進され、むくみを解消する効果があると言われています。セルライトなどの解消も期待できそうですね。

③利尿作用で余分な水分もスッキリ

「リンデン」というハーブティーには高い利尿作用があり、体内の水分を排出してくれる働きがあります。同時に脂肪分解効果も高く、飲み続けることで体の中から老廃物が排出され、スッキリとした理想のボディラインになれるかもし
れません。

④高い香り成分でリラックス効果

ストレスでイライラしたときに、ハーブティーの良い香りで気分を落ち着かせることで食欲を抑制することが出来ます。小腹がすいたら、いろいろなハーブティーで香りを楽しめば、イライラすることなくダイエットを継続することが出
来るでしょう。

ハーブティーを飲むときの注意点と副作用

herb-tea6

①薬を服用中の人は要注意

ハーブティーの中には、薬の働きを阻害したり、逆に効きすぎたりするものもあります。特に「セントジョーンズワート」と呼ばれるうつ病に効果的と言われるハーブティーは、抗うつ剤と一緒に飲むと、その効果が悪化するとも言われ
ています。現在薬を服用中の人は、かかりつけの医師に相談してから飲むようにして下さい。

②持病がある人は要注意

ハーブの薬効成分が、持病の症状に影響を及ぼすことがあります。例えば、「リコリス」という甘草から作られたお茶は、糖尿病や高血圧の持病を持つ人が飲むと体に悪影響を及ぼす場合があります。また「ジュニパーベリー」と呼ばれ
るハーブティーは、腎臓疾患がある人は避けた方が良いと言われています。持病がある人は、薬を服用中の人と同様、医師とよく相談してから飲むようにして下さい。

ハーブティーの有名な商品

herb-tea7

①ガーデンオブアンデス  ハーブティー ローズヒップ  (20包/590円)

高い香りと抑えた酸味が絶妙な味わいを作り出しているハーブティーです。その美味しさに、リピ買いする人も多いそうですよ。

②ポンパドール ターキッシュアップル(20包/594円)

アップルやローズヒップ、オレンジピールやイチジクなどさまざまな香りと味をブレンドしたハーブティーです。エキゾチックな味わいをぜひご堪能下さい。

③生活の木 ラベンダーエクセレント(100g/1,620円)

ラベンダーの青紫色が美しい、すがすがしい香りが特徴のハーブティーです。その香りの高さから、入浴剤としてもお使い頂けるそうですよ。

ハーブティーのダイエット効果が口コミでも話題に!4つの効能って?まとめ

herb-tea8

いかがでしたか?ハーブティーは、植物ごとにさまざまな香りや味を楽しむことができ、またダイエットにも高い効果があることがわかりました。

しかも最近ではティーバッグタイプが主流で、入れ方も簡単で、お求めやすい価格で楽しむことができることもわかりました。毎日日替わりで、いろんな味を楽しみながら飲み続ければ、ダイエットだけでなく美肌効果など嬉しい効果も期待できますよ。

続けて飲むうちにハーブの世界に引き込まれてしまったら、ぜひ「ハーブティーマイスター」の資格にも挑戦してみて下さいね!



diet-ocha-ranking

-お茶の種類とダイエット効果

Copyright© ダイエットとお茶-驚きの効果と口コミ人気ランキング【決定版】 , 2017 AllRights Reserved.